ぼちぼち日記

自分らしく、ぼちぼちつよくなる?!を記録する日記。

大丈夫!

うん、辛いと思ってたけど。

無理やって納得したから大丈夫。

笑顔で楽しく過ごしたから、心残りない。

ありがとうって気持ち送ったから大丈夫。

なんども考えた。

うまくいっても、付き合ってみないと分からないこともあるし、すぐだめになるかもしれない。

その時、わたし、何歳?立ち直るのにどれくらい時間かかる?

結婚はいくらでもできる。いまは、まだ子ども諦められない。

他の人を探しながら、待てるなら、待てばいいけど。その人しかすきになれない状況で、待ってたらだめだ。

もちろん、付き合ってて結婚できない場合もあるけど、それは、お互い意思はあったけど、2人がだした結論。

片思いで待ってるのは、自己責任。

もし、子どもができなかった時、釣り人さんは、あんなに拒否してくれてたのにって自分を責めてしまう。

もし、付きあえたとして、すぐダメになったら、だからはやめに試しに付き合ってくれたらよかったとに、、、って、釣り人さんのこともせめてしまう。

それに、どんな結果になっても、釣り人さんは、わたしと関わりがなくなった時、気にすると思う。

まだ、1年半。このまま、ずるずる会ってて、2年、3年たったら、釣り人さんは負担に感じる。絶対に。それは、かわいそう、、、。

すきになってもらえなかった、自分の力不足。依存的で、しんどい時に支えられなかった。それがすべて。

そして、付き合うって形じゃないと信じられなかった自分の弱さ。

けどね、わたし、そういう自分を知ることができてよかった。教えてもらえただけで、釣り人さんと出会えてよかった。めっちゃラッキー。

これからは気をつけられるもん。言いたくなかっただろうに、わたしの一番の欠点を指摘してくれた。言葉を選んで。

釣り人さんの気持ちに余裕ができるの待ってる。期待したくないから、もう会わないけど、待ってる。

片思いが終わった時は(たとえば、他にすきな人ができたとか、だれかと付き合うとか)、連絡するから、連絡があるまでは待ってるって思ってほしい。

そういうことを、うまく伝えよう。

いつがいいかな。大晦日かな。新年早々はやだよね。バレンタインでもいいかな。

焦らない。大丈夫。相手の負担になりにくい日を選んで、ちゃんと伝えよう。

けど、、、よく考えたら。重いか笑笑。

わたしに、もうちょっと余裕あったらな。ともだちしながら、他の男の人もいいなって思えたら、よかったのに。

どんどんすきになって、どんどん他の男の人のこと違うって思っちゃうんだもん。

重いよ。もっと軽い気持ちでまってよ。って釣り人さんは思うんだろうな。そう思うと、、、伝えられないね。